単純に利殖ですよね。
さすがにそう簡単にはいかないと思いますが、数ある投資法の中でも群を抜いて確実性が高いのがスキャルです。
今回それをもう少しアレンジしてシステム化しました。
スキャルというよりも値動きに追従してポジションを持ちます。

「確実に」という前提となると、普通に手法を考えても到底達成できませんので、今回はこのレベルでのパフォーマンスをご覧いただき評価していただきたく思います。

とはいえ、鉄砲伝来により、織田信長が全国統一を成し遂げたように、FXは現代資本主義で成り上がる事ができる新兵器だと思います。
ただ、一般的には新兵器については触れられていません。
ほとんどがテクニカルに終始しています。

実は、FXで勝つにはテクニカルや手法は必要ありません。
テクニカルは所詮後追いの結果論です。
あと、よく言われる両建ても今回は省いています。

本当にそんなので勝てるの?
とお思いの方は一度、トムバッソの本をお読みすることをお勧めします。
コイントスでエントリーして勝ち続ける人です。

①「表」が出たらL、「裏」がでたらS
②リミット30、ストップ30
③枚数は証拠金10万円につき2枚まで
④勝ったら次は倍の枚数でエントリー
⑤負けても2連勝しても③に戻る


このルールを作った人です
たったこれだけなのに勝つのです。

このトムバッソのセミナーで、参加者がこんな質問をしたそうです。

「あなたの話を聞いていると、手仕舞いとポジションサイジングだけが重要で、それさえ正しければ適当にロングかショートを決めても利益が出せるというように聞こえます。」
トムはおそらくそうだと答えました。

その後彼は先物取引の市場で実験を開始します。
売りか買いかはコインを投げて決めることにしました。

10日間平均のATRの3倍の値にストップを入れ、そして1回取引あたりの損失は資金の1%になるようにポジション調整をします。
これだけなのに、自分の有利な方向へ相場が動いたときや、日々のボラが小さいときにストップの位置が機械的に動かされました。

つまり、3倍のボライティリティストップをトレイリングストップとして使用していたということです。
結果はスリッページや手数料分を差し引いても安定した利益を得られるというものだったそうです。
今回、これを応用したものを開発しました。

期待通りの結果を現在も計上し続けています。
しかしロジックなどは一切入っていません。
値動きのみを追いかけたものです。

こうなります。

何度やっても期間を取っても物理的に同じ結果になりますので、短いですがこの期間にとどめております。

そしてリアルタイムでのフォワードテストの結果をご覧ください。

物理的に安全性の高いポジショニングを採用しています。
負けているポジションは相殺しているだけですので、トータルでは勝っています。
現在は1日の利益を1%前後に設定しています。

実際に運用までやっていますが、これまで負けておりません。

そして今もリアルタイムで動いているデモアカウントがこちら。

XMTrading-Demo 3
ID:23173261
閲覧パス:7tnutc

一度MT4アプリをダウンロードしてご覧ください。

※MT4アプリダウンロード → 設定 → トレードアカウント→ + → 既存のアカウントにログイン → 「XMTrading」と入力して「XMTrading-Demo 3」を選択
含み損は一時的なもので、トータルでは勝っています。

私個人のリアル口座でも約1か月間テストしました。
2月1日~3月7日までの結果もご紹介します。

このシステムはFXのEAです。

ただ、通常よく目にするタイプのEAやテクニカルに基づいたトレードシステム、スキャルピングシステムのようなロジックらしいロジックはありません。

テクニカルがどうの、指標がどうのという考え方の元に作っていないのです。

原理上必ず出現してしまう、FXの根本的な欠陥をついてエントリーするプログラムです。

基本的にはスキャルに近いです。
ただ、スキャル禁止の業者が多いですよね。
なぜなら、スキャルはFXの根本的な欠陥を利用した手法だからです。

テクニカルやファンダが全く関係ない、値動きの法則性のみを利用したテクニックだからです。

しかし、このEAは業者にNGを食らいません。

種明かしをしますね。
これが一番知りたいのではないでしょうか。

それは・・・

だからです。

スキャルというのは秒速でエントリー・手仕舞いを繰り返す手法ですが、このEAはそういったスキャルではありません。
目標の価格に達したら逆にポジションを取り、その方向に動けば利確、逆に動けばさらにまた目標地点でポジションを取ります。

これはスキャルとは言えないのです。
でも早いときは数十秒で利確します。

単純な話、負けているポジションの倍のポジションで追加していけば必ず勝ちます。
マーチンゲールというやつですね。
でもそれは無限にお金がある場合のみの話です。

今回のこのEAは、限られた資金でこれを実現するロジックが入っています。

とはいっても、これを人間の目でやるのは無理があり過ぎます。
ですので、怪我がすくないEAに任せるのが一番です

これだけでまず大事故の恐れが極端に減ります。

ここから、投資で勝つために必要な考え方を書きますので、必ず守ってください。
もしあなたが負けている場合は、この考え方を無視していると思います。

小さい子供が公園で遊んでいます。
この子供が何をするかは予測不能です。
しかし鳩の群れに向かっていくのを見た瞬間、鳩が飛び立つのは予測できるはずです。

損をする人は子供の挙動に賭けているので当たったりはずれたりするわけです。

子供が鳩の群れに向かうまで待って鳩が飛び立つという予測に賭けてください。

しかし、もっと安定的に賭ける方法があります。

それがこのスキャルのポジション取りです。

なシステムになりました。

あるロジックをもとに基準値を策定し、そこからの乖離で機械的に作動するシステムですので、含み損はありますが、それを補っていき、下記のような結果が継続します。

そしてリアルタイムでのフォワードテストの結果をご覧ください。

リアルタイムで動いているデモアカウントがこちら。

XMTrading-Demo 3
ID:23173261
閲覧パス:7tnutc

一度設定してご覧ください。
アプリでご覧いただけます。

私個人のリアル口座での2月1日~3月7日までの結果もご紹介します。

突き詰めてきた結果がこれです。

では・・・

他のEAのように、調子のいい時と悪いときがあったり、右肩下がりになるというような確率が低いということです。

バックテストを基準としたロジックではないので、未来にわたって損失が発生するリスクが少ないのです。
レンジにも強く、大きなトレンドの場合でも耐え、レンジよりも大きな利益が期待できます。
大きく動けば一日で10万円と書いたのはこれです。

このシステムは、利用者全員が同じポジションにはなりません。
つまり、全員が違うポジションを持ちます。
売りだったり、買いだったり、枚数も様々です。
デモもいくつか動かしていますが、すべて違う位置でポジションを取っています。

ポジション状況はこちらで確かめてください。

リアルタイムで動いているデモアカウントがこちら。

XMTrading-Demo 3
ID:23173261
閲覧パス:7tnutc

このように、どこで買ったり売ったりなんてFXには関係ないのです。

従来のEAとは考え方が違います。

FXの仕組みにおける根本的な欠陥を利用していますので、勝ちパターンも多様です。
常にその時点での相場の動きを基準としておりますので、動かし始めた時期によってエントリーポイントが変わるのです。

・これまでのトレード
予測(テクニカル・ファンダメンタルなど) ⇒ エントリー ⇒ 時間 ⇒ 勝敗

・このシステム
エントリー ⇒ 値動き ⇒ 勝敗

あなたが仕事をしている時も寝ている時も、食事をしている時も、家族とのだんらんを楽しんでいる時も、ずっと勝手にトレードしてくれます。

通常のEAやロジックを基にしたトレードシステムの場合、定期的なメンテナンスが必要になりますが、このシステムはそもそも根本的な欠陥を突くものですので、何度もメンテナンスを行う必要がありません。

投資屋が作った勝率の高いトレードソフトではなく、言わばアプリ屋が作った・・・

しかも不正でもありません。

考えてもみてください。

行動心理学やテクニカル、抵抗線や支持線、トレンドライン、ファンダメンタルやスキャルピング・・・

それだけ駆使しても、こんな結果になるんですよ。

テクニカルやファンダメンタルは、そもそも性善説に則って組み立てられます。
例えば、業者が不正なことをしないであるとか、インターバンクとの直取引であるとかが前提になって初めて意味を成すものだということです。

それが証拠に、先物や株のような市場との直接取引で完結する金融商品では、こういった根本的な欠陥はありません。

百歩譲っても、スズメの涙ほどの利益しか出ない裁定取引が少しできる程度です。

もちろん、一般的な投資手法も十分通用します。


しかし、FXは相対取引です。
実際は競馬のノミ屋とやっていることは変わりません。

顧客の勝率が30%程度ですので、本来は顧客のエントリーに対しての反対売買(カバー取引)を行って、70%の利益を業者自身のお金で取らないといけないものなのです。

実際、カバー取引をきちんと行っている業者がどれくらいいるか知っていますか?

これは数年前に行われた金融庁の調査結果です。
業者が正直に答えているならば、カバー率は約70%です。

3割の業者はカバーせずに顧客のお金を呑んでいるという結果が出ています。

ただ、このデータはあてになりません。


なぜかというと、大手のFX業者では、スキャルピングを行っているトレーダーの口座を凍結させているからです。

スキャルピングは一般的に知られている中で唯一勝てる手法ですが、その手法で資産を1000万円前後まで増やしたトレーダーの口座を次々に凍結しているという情報がネット上に散らばっています。

その業者は何もマイナーな事業者ではなく、コマーシャルや広告でよく見かける、国内では最大手の業者ばかりです。

この裏側はというと、業者はトレーダーに、

スキャルピングの場合、取引のスタートから終了までが速いので、まずカバーしにくいことと、カバーをしてもしなくても勝たれると業者が損失を出すことになります。

つまりは、負ける顧客でないと許容したくないのです。
特に大勝ちする顧客は追いだす方針を取る業者が多く見受けられます。

完全に競馬のノミ屋と変わりません。
ノミ屋よりもタチが悪いのではないでしょうか。

こうなると、FXで勝ち続けているとうたっている有名な人は、ほとんど業者のサクラじゃないかとさえ思えてきます。

勝ったら追い出されるわけですから、勝っても追い出されていない人は理屈からすれば業者側の人ということになります。

そういう人は一生懸命に、業者のアフィリをしていますよね。


客寄せパンダ(広告塔)を用意して、夢見させて入会させる。

怪しい宗教や悪徳商売と何ら変わりません。
確証はないですが、業者のアフィリをしている有名な人は、業者側の人間だと私は思っています。

それくらい儲けているトレーダーは皆無に近いのが現状のようです。
では、このシステムは上記のような口座凍結の基準に当たらないのかというと、絶対に当たりません。

なぜなら、スキャルでありながらスキャルとは違う動きをするからです。

儲かるシステムを売るよりも、レベニュー提供するほうが儲かります。
実際、運用して順調に資産が増えていますし、デモを見ていただければ分かるように勝ち続けています。

しかし、ちょっとした問題が出てきました。

資産が増えるのはいいことなのですが、レベニューで毎日まとまった報酬を得ようとすると、結構リスクのある設定にしないといけないのです。

もしくはお客様の証拠金が100万円以上という条件になります。

こんなの、本来のFXではないですよね?
FXは現代資本主義で成り上がる事ができる新兵器のはずですから。
これでは大きく稼げませんし、リスクを抱えると破綻する可能性があります。


例えば、リスクを抱えて1日10万円を稼いで2週間後に破綻する場合と、リスクを抱えず1日1%を継続する場合の1か月後の差を考えてみてください。

どう考えても月間で30%増える後者のほうがいいですよね。
2週間後に破綻するとわかっているなら前者でもいいとは思いますが。

もっと超上級手法として、破綻する前触れがわかりますので、その時点でマイナスを許容するという手もないことはありません。

でもそこはまだ裁量で行う必要があるので、レベニューでの提供はできないと判断しました。


ただ、あなたが欲しい金額を、持っている証拠金から算出して、それに近いパフォーマンスを出しますので、リスクはより低くなります。

リスクが低くなるからといって、儲からないというわけではないですよ。

月間平均30%の利益です。

10万円運用でも、1年もすれば、230万円になります。

ただ、200万円になるとレバレッジに制限がかかりますので、実際は100万円到達後は毎月30万円くらいになります。

レベニューでやる場合は最初から100万円が必要で毎日利益の20%をお支払いいただく必要がありますが、購入の場合は10万円から状況に応じて増やしていけます。


ですので、お客様ごとのリスクを軽減する目的で、あえて提供するという判断にしたというわけです。

元々レベニューシェアで提供しようとしていたくらい安定したものですので、当然高いです。

安価にご提供できる何らかの打開策がないかと検討してまいりましたが、このシステムの性質上多くのお客様に提供することができないこともあり、本当に悩みました。

こういった経緯から、このシステムを138000円でお渡しすることに踏み切りました。


オファーの概要は以下の通りです。

1.- Interest -EA

2.業者のシステム改変に伴うバージョンアップ


これが当社からの提供となります。

構築も済んでおりますので、即納品となります。


私自身も実践で利用して結果を出しているシステムです。

もっと価格を上げるべきかと悩みました。
でも、誰も手にできないことが一番の問題だと思いましたので、今回の価格に設定させていただいております。


というわけで、このシステムを「どうしても使って稼いでみたい」とお考えのあなたにのみお分けするという方針ですので、その後の利益もコミットさせていただけるような値段設定に踏み切っています。

高いか安いかはご自身でご判断ください。

投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

リアルタイムでのフォワードテストの直近の結果。

リアルタイムで動いているデモアカウント
XMTrading-Demo 3
ID:23173261
閲覧パス:7tnutc

一度設定してご覧ください。
アプリでご覧いただけます。

私個人のリアル口座での2月1日~3月7日までの結果もご紹介します。

投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

Q.全くの初心者ですが大丈夫ですか?
A.
FX初心者でも問題ありません。
あなたが直接トレードを行うわけではなく、MT4の設定を行うだけで運用ができます。
FXに関する知識よりも、口座開設のみに専念していただければよろしいかと思います。


Q.トレードは張り付かないといけないのでしょうか?
A.
一切張り付く必要はありませんし、寝ていただいても外出していただいても仕事をしていただいても問題ありません。
システムの設定を行い稼働させておくだけで、他には特にやることはありません。


Q.取り扱う通貨ペアを教えて下さい。
A.
どれでも問題ございませんが、ボラティリティの大きな通貨は避けるようにお願いします。


Q.FX口座に入金する準備金ってどのくらい必要な物なんでしょうか?
あまり金銭的にゆとりが無いので、多くない方が嬉しいんですが・・・。

A.
10万円プラスアルファを入金していただければ問題ありません。


Q.トレードチャンスは一日に何回あるんですか?
A.
システムが判断しますので一概には言えませんが、毎日約1~3回程度はトレードしています。


Q.このシステムは含み損を抱えるリスクはあるのですか?
A.
含み損は発生しますが、損切りは行いません。それを上回る利益が出るよう目指しています。


Q.いま現在、システムトレードでFXを実践しているのですが、
このFXシステムとどこが違うのでしょうか。

A.
システムトレードはある一定のロジックをシステム化した機械が、あなたの設定通りに自動的に取引をしてくれるツールですが、自動的に取引を任せている為、想定外のトラブルには対応する事が出来ません。
その点、このInterestは利益幅を最初から決定し、損切は相場の動きを見て決定します。
基本的には投資に関するロジックで動いておりませんので想定外のトラブルによる影響がありません。
実際に大きな指標発表でも、週明けのギャップが大きいときでも淡々と利益を積み上げておりますので自信をもってご提供します。


Q.パソコンに全く詳しくないので不安なのですが
難しい事って無いんでしょうか?

A.
設定がわからない場合は、メールサポートにてご対応させていただきます。


Q.FXは初めてなのですが勉強するためにはどんな情報が必要でしょうか?
A.
このシステムは投資の概念を基に作られているものではありませんので、投資の勉強をされても、このシステムに対する理解は深まりません。
もし勉強されるのでしたら、経済学、社会学、数学などの学術書を読んでいただければ理解は深まるかと思います。
一般的な投資の世界とはかけ離れた考え方からできているものということをご理解いただければ幸いです。


Q.パソコンが低スペックなのですが大丈夫でしょうか。
A.
MT4が動作する環境であれば問題ありません。


Q.今までどの書籍にも、どの情報商材にも書かれていないロジックなんですか?
A.
どの本や商材にも載っていません。
また、この考え方を反映したシステムもありません。
というか作れないと思います。


Q.FXシステムの購入者同士で市場を飽和させることはないのでしょうか?
A.
購入者様それぞれでポジションがすべて違いますので、飽和することはありません。


Q.お金が無いので1日に何回も取引したいのですが。
A.
ご自身の意思による取引回数ではなく、あくまでもシステムがOKと判断した時にトレードしますので、何回もはトレードしますが何回必要というご要望にお応えすることはできませんのでその点はご理解ください。


Q.今までFXどころか投資すらやったことが
無いんですが大丈夫でしょうか?

A.
逆に何にも知識を持っていない人の方がいいと思います。
FX経験のある方は知識を持っている為、システムのみの運用で押さえれば問題ないのですが、やはりさらにお金をという欲が出てしまって、裁量でトレードしてシステムで稼いだお金を溶かしてしまうことになりかねません。
ですので、何も考えずにシステムの運用だけを行っていただければ問題ありません。


Q.システム購入代金以外に必要なコストってありますか?
A.
FXは投資ですので、どうしても投資準 備金というのが必要になります。当Interestでは10万円程度の最低準備金を推奨しておりますので、そちらの予算は最初から用意しておいて頂けますとスムーズに運用が出来ると思います。


Q.このシステムはいつまで有効ですか?
A.
サポートとして、業者のシステム改変に伴うバージョンアップ対応の期間を設けています。
業者に大幅な変更があった場合には新バージョンをお送りいたします。

投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。